TOP » 「ツイタもん」なりの

「ツイタもん」なりの

大阪は、まったくといっていいほど揺れませんでした。

金曜日も、土曜日も、日曜日も、

私は、あたたかい家で、あたたかい食事を

あたたかい家族と一緒にいただきました。

チェーンメールがきました。

「関西圏の節電の協力依頼」

周波数の違いで、物理的に限界があり、

残念ながら、意味をなさないようです。

メールには、電力会社からの要請であるとも書かれており、

(まったくのでまかせでした)

若干腹立たしくも感じましたが、

他にも

感じたことがあります。

「何かしたい」

小さい子を抱っこした、裸足のお母さんをみて、また思いました。

「なにかできる」

同情してもらうために、報道があるのではない。

「なにかしたい」という気持ちに気付いてもらうため、

その気持ちを行動に移すきっかけとしてもらうために

全チャンネルが報道を続けているのではないか。

少なくとも、現地の報道陣のみなさんはそう願っているのではないでしょうか。

「ツイタもん」なりにできること。

さっそく、会議をして、全員賛成の即決。

キャラクターグッズの売上金を全額被災地に寄付することにしました。

たとえ、小額でも。

自己満足でも。

何かしたいので、実行します。

寄付の額は、利益部分だけでなく全額とします。

仲介手数料など、被災地へとどかない費用は極力少なくしたいと

考えますので、お支払方法については、本日中に調査して、

明日、このブログで再度お知らせいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP